想いを植えるコーヒーでヒト・地域・社会に貢献しよう|株式会社Freewill

#SDGs#コーヒー#サスティナブル 2023.04.19

この記事をSNSでシェア!

「最先端ICT技術×地球環境」をテーマにサスティナブルな社会の実現を目指す株式会社Freewillが運営するグローバルサービスのひとつである「地球の『才能』を育むストーリーファンディング SPIN(スピン)」にて、ネパール産のコーヒーの販売を行う合同会社 BIKAS COFFEEが発起人となり、新たなプロジェクトが4月14日(金)よりスタートしました。

BIKAS COFFEE VILLAGE

引用:PRTIMES

プロジェクト発起人について

プロジェクト発起人菅 勇輝(かん ゆうき)

引用:PRTIMES

菅 勇輝(かん ゆうき)

NPO法人DREAM-Hack時代の2019年12月にネパールハルパン村で育まれたネパールコーヒーのECストア上での販売を行うD2Cのコーヒー事業を開始。その後、2021年9月に東京都文京区江戸川橋に実店舗をオープン。2022年4月にはNPO法人DREAN-Hackを解散し、合同会社BIKAS COFFEEとして本格始動。2022年9月には、生産地に近いネパール第2の都市、ポカラに実店舗をオープン。また、ハルパン村にコーヒーの木を植えるコーヒー植樹プロジェクト「BIKAS COFFEE VILLAGE」を2021年から毎年1度開催し、クラウドファンディングにて支援者を募り、これまで総支援者数200名、250本以上の植樹を達成。

プロジェクト立ち上げ背景

BIKAS COFFEE VILLAGE

引用:PRTIMES

2021年に開始したBIKAS COFFEEのコーヒー植樹プロジェクト「BIKAS COFFEE VILLAGE」。
「コーヒー2050年問題」で、コーヒーの木の栽培地が減少することが予想され、近い将来、コーヒーを楽しむことができなくなると言われています。しかし、ネパールという発展途上国の村で『アグロフォレストリー』という、別の作物同士を同時に栽培する方法が適用できることを知り、2021年より、毎年1回、植樹プロジェクトが実施されてきました。

プロジェクト3回目となる2023年は『NEW BIKAS, NEW BORDER』をコンセプトに、海外からの支援も可能なプラットフォーム「SPIN」を活用したクラウドファンディングに挑戦します。支援金を通じ、ハルパン村でのコーヒー栽培に欠かせないシェードツリー(コーヒーの成長を促す役目を持つ)となる果物の木の植樹が行われる予定です。

プロジェクト概要

・資金調達期間:4月14日18時00分~4月30日23時59分
・活動期間:5月1日~8月31日
・プロジェクトページ:https://spin-project.org/projects/91
・SDGsテーマ:
SDG1貧困をなくそう
SDG17 パートナーシップで目標を達成しよう

 ストーリーファンディングサービス「SPIN」について

SPIN

引用:PRTIMES

ストーリーを知れば、世界が変わる
「SPIN」はストーリーを届け、共感そして支援につなげることで「才能」の未来の物語を紡いでいく次世代型クラウドファンディングサービスです。地球に残したいすべてのこと・ものをストーリーにして、プロジェクトの発起人と支援者を繋いでいます。ブロックチェーンやAIの技術を駆使して寄付金の流れが分かるような透明性を担保しており、支援者の方々に安心して寄付が可能です。

Webサイト:https://spin-project.org/

Freewill会社概要

所在地:東京都港区青山一丁目4-5 VORT青山一丁目Dual`s301
代表:麻場 俊行(Toshi Asaba)
HP:https://www.free-will.co/
Sustainable eco Society Webサイト:https://sustainable-eco-society.com/

この記事をSNSでシェア!

  • ランキング

    《実は存在した?》SDGs18番目のゴールの噂|都市伝説と実際のゴール

    「SDGsは胡散臭い」と言われる5つの理由【解説】|原因から解決法まで徹底解説

    新着記事

    アシックスの新しいランニングシューズNIMBUS MIRAI(ニンバスミライ)

    “実はサステナブルだった”でいい|マッシュグループのウェルネスデザインに迫る

    SDGsの基礎知識

    食品ロスとは?原因や日本と世界の現状、家庭でできる対策を紹介

    もっとみる

    おすすめ

    大豆ミートでみていく日本の食品業界|「大豆ミートも肉の日デビュー」イベント

    女性と社会に気づきを与えるキャンペーン「egg week」開催決定|女性活躍を支援するプロジェクト「W society」

    アキュラホームが世界で初めて開発に成功した「木のストロー」がドラマ化

    Indeed Rainbow Voice 2023|LGBTQ+の人々のリアルを伝えるライフマガジン『BE』第 2 弾の制作が決定!

    クロス・マーケティング社がSDGsに関する調査を発表 ー認知・興味関心編ー

    患者数が最多の指定難病、半数が「全く知らない」|炎症性腸疾患の意識調査の結果から明らかに

    カーボンニュートラル×エネルギー」について全国の学生がビジネスアイデアを生み出す!|EMIRA×PEP共催ビジネスアイデア学生コンテスト(文部科学省後援)

    トヨタ傘下の870億円投資ファンド、自動配送を手がける米ニューロに出資|地域配送の効率化に向けた開発を加速