Lenovo 「#隠れESGを探せ」プロジェクトに20企業が賛同|経営者の70%がESGの厳しさを明かす

#ESG 2022.01.19

この記事をSNSでシェア!

【更新日:2022年1月19日 by 大田守真

サムネイル提供元:Lenovo

レノボ・ジャパン合同会社は、2021年12月6日(月)「#隠れESGを探せ」プロジェクトを開始した。

「#隠れESGを探せ」プロジェクトは、意識せず実践している節電や節水を初めとするESGアクションを「隠れESG」と命名し、身近なアクションを顕在化させる取り組みだ。ESGを分かりやすくしたうえで、賛同企業20社と共に、ESGの取り組みについてSNSや広告を通じて発信する。

企業がESGに取り組むためのきっかけ作りを行い、日本全体のESG促進に貢献する活動を展開していく予定だ。

「#隠れESGを探せ」プロジェクトを開始するにあたって、Lenovoは経営者を対象にESGについて調査を実施したところ、経営者の70%が「自社でESGに取り組むことの難しさを感じている」ことが明らかとなった。

▼ESG認知度調査

提供:Lenovo

▼ESGの取り組みについて

提供:Lenovo

以上の結果を受け、レノボと共に日本全体のESG推進を目指す「#隠れESGを探せ」プロジェクトの賛同企業をESGに募集したところ、積極的に取り組む企業や、環境に配慮した製品を開発する企業を中心に、20社からの賛同を獲得した。

▼「#隠れESGを探せ」プロジェクト賛同企業

提供:Lenovo

この記事をSNSでシェア!

  • ランキング

    《実は存在した?》SDGs18番目のゴールの噂|都市伝説と実際のゴール

    新着記事

    アシックスの新しいランニングシューズNIMBUS MIRAI(ニンバスミライ)

    “実はサステナブルだった”でいい|マッシュグループのウェルネスデザインに迫る

    SDGsの基礎知識

    食品ロスとは?原因や日本と世界の現状、家庭でできる対策を紹介

    もっとみる

    おすすめ

    みちょぱさん「買い物がアクションになる」|メルカリがサステナビリティを体験する実店舗「サステなストア」を開店

    開発途上国の女性の5割が「からだの自己決定権」持たず|国連機関が発表

    「2030年を生き抜く会社のSDGs」販売開始|PR会社サニーサイドアップが社会貢献とビジネスの両立方法を解説

    スポーツイベントとして国内初となる「サーキュラリティ評価」の結果を楽天が発表

    東京都「未来の東京」戦略(案)を発表|「自然」と「便利」が融合する持続可能な都市に。