サステナビリティにこだわる新しい形のショールーム型カフェ The SHOWROOM Store&Cafeオープン!

2023.06.12

この記事をSNSでシェア!

【更新日:2023年6月12日 by 中安淳平

アッシュ&カンパニー合同会社は、通常のショールームには無い、一般のお客様のカフェ利用は勿論、アパレル・ファッションブランドの展示会やイベント、ポップアップストアの開催で商品を販売する事も出来る新しい形のショールーム併設型カフェとして、The SHOWROOM Store「ザショールームストア」を表参道より50mと言う好立地に位置し、立ち寄り安い環境と買物客の通行量の多さを活かし、東京都渋谷区神宮前6丁目に2022年12月12日にオープンしました。

そして2023年6月10日より進化、無添加食材を取り扱う株式会社ワンフーズジャパンとのコラボレーションによりカフェ・エリアが充実、1FOODS TOKYO COFFEE & TEA「ワンフーズトウキョウ コーヒー&ティー」が、The SHOWROOM Store内にオープンしました。

カフェスペース

この度、株式会社ワンフーズジャパンが製造する無添加食品ブランド「1 FODDS TOKYO」の食材を使ったカフェが、ザショールームストア内に「1 FOODS TOKYO COFFEE & TEA」としてオープンいたします。

ワンフーズトウキョウのオリジナルメニュー、野菜や果物をふんだんに使った無添加ドレッシング・サラダや、10か国以上の大使館、領事館で腕をふるってきた無添加カレーなど、ランチメニューも充実させ営業を行う予定です。

1FOODS TOKYOは「1」つの食品を通して”食”に対する意識を少しだけ変え、日々の生活の中に無添加食品を取り入れて頂くことを目的としています。日本で唯一、フードマスターライセンスを持つ菱江 隆シェフと共に美味しい無添加食品をお届けしています。1 FOODS TOKYOの商品は全て、熊本県阿蘇の雄大な自然に囲まれた菱江 隆シェフのファクトリーで手造りしています。

菱江 隆シェフ

「フードマスターライセンス」を保持。日本大使館・領事館の料理長を経て海外10カ国以上で高級ホテルの総料理監修などを経てきた菱江 隆シェフが日本で感じたのは食品添加物のあまりの多さでした。 そこで彼は美味しい無添加食の文化を少しでも広げることが自分にとって最後の仕事と考え、ニューヨークを離れ熊本県阿蘇の雄大な自然に囲まれた南小国町を拠点に無添加食品の製造、全国の料理人や飲食店への指導などを通して、食の安全と愛情料理の発信を行っています。

ショールームスペース

The SHOWROOM Storeはサステナビリティに拘り、人とブランドが共に新しいモノ・コトを創造し少しだけ地球を住みやすくすることを発信するショールーム&カフェです。

通常のショールームは一般のお客様には開放しておらず、メディア、プレス、バイヤーなどに向けて先シーズンのサンプルを展示会としてご紹介し、宣伝や撮影を行い、露出を増やすアクティビティからブランドの立ち位置、認知度を上げるマーケティングを行うスペースです。

ザショールームストアではそれに加え、表参道より50mと言う好立地に位置し立ち寄り安い環境と買物客の通行量の多さを活かし、通常のショールームには無い一般のお客様にもポップアップストア・展示会形式で開放したショールーム型のカフェです。

アパレル・ファッションブランドの展示会やレセプションパーティに限らず、キッチン設備が完備している強みを生かし飲食メーカーの新作発表、試食会なども行うことで、関係者イベントだけに留まらず一般消費者に向けた週末を通してのポップアップストアやブランド認知を高める販売イベント、マーケティングイベント、飲食イベントなども視野に入れて広く運営しています。

具体的な活動としては、日本や東京にショールームや販売拠点の無い新規海外ブランドや、国内ブランドのマーケット参入を加速するブランド認知イベントや、テストマーケティングを行うポップアップストアや、ローンチイベントなども行い、スペース貸しだけに留まらずブランドと一緒になってコンサルティングも含めて運営しています。

主な取扱い商品

店内カフェでは、こだわりのオーガニックコーヒー、ヴィーガンドーナツ、グラノーラ、無添加食材なども取り扱っています。

銀座カフェーパウリスタの拘りのオーガニックコーヒーは65万人以上に愛される農薬不使用・化学肥料不使用で育てた森のコーヒーで、永年一番人気のコーヒーです。

カップテイスターによる味覚格付けで常にトップランクの評価を受けています。ブラジル・エチオピアのコーヒー生産地で探し出した「森のコーヒー生産者グループ」のメンバーによって、農薬・化学肥料を使用せずに契約栽培してもらっています。酸味が爽やかで、甘みがあり、滑らかな質感のあるコーヒーです。

ヴィーガンドーナツのVENUTSは、キャットストリートに面した美容室併設のカフェで植物性の食材のみでつくった、100%VEGANのノンフライドーナツで、色とりどりのドーナツは、VEGANの人も、そうでない人も、誰もが一緒に”美味しい”を共有できるスイーツです。

GRANOLA-YA(グラノーラ屋)は、”カラダが喜ぶ” グラノーラを沢山の方に届けられたらという想いでオートミールとナッツで作ったグラノーラブランドです。

 

 

この記事をSNSでシェア!

  • ランキング

    《実は存在した?》SDGs18番目のゴールの噂|都市伝説と実際のゴール

    「SDGsは胡散臭い」と言われる5つの理由【解説】|原因から解決法まで徹底解説

    新着記事

    アシックスの新しいランニングシューズNIMBUS MIRAI(ニンバスミライ)

    “実はサステナブルだった”でいい|マッシュグループのウェルネスデザインに迫る

    SDGsの基礎知識

    食品ロスとは?原因や日本と世界の現状、家庭でできる対策を紹介

    もっとみる

    おすすめ

    ファッションの廃棄ロスゼロを目指して|ブランディア×エスモード ジャポン

    【ウェビナー・参加費無料】DataseedがESGデータドリブン経営に関するウェビナーを開催|市場評価され続ける企業のESGとは?

    患者数が最多の指定難病、半数が「全く知らない」|炎症性腸疾患の意識調査の結果から明らかに

    子ども5人に1人が安全な水を確保できず|ユニセフが水不足問題を分析した報告書を発表

    『HAPPY WOMAN FESTA 2021』が開催|日本においても国際女性デーを大きなムーブメントのきっかけに

    『エル・ショップ』がリクエスト型受注生産システム 「TSUKUTTE(ツクッテ)」を導入