「エコ」「再利用」作品の販売数が昨年比4倍|ハンドメイドマーケットプレイスでエシカル消費浸透

#SDGs目標12 2021.06.01

この記事をSNSでシェア!

【更新日:2021年6月1日 by 佐野 太一

提供:クリーマ

ハンドメイドマーケットプレイス「Creema(クリーマ )」は5月27日、「エコ」 や 「再利用」 の関連作品が昨年度比4倍の販売数を記録したことを公表した。

Creemaは、創作活動に取り組む全国のクリエイターと生活者がオンライン上で直接オリジナル作品を売買できるCtoCのマーケットプレイス。現在、プロやセミプロを中心とした約21万人のクリエイターによる1100万点以上のオリジナル作品が出品されており、その流通総額は150億円を上回っている。

また、オンライン上だけでなく、東京ビッグサイトでの大規模イベント「ハンドメイドインジャパンフェス」の開催や、常設のエディトリアルショップ展開など、Creemaに出店するクリエイターの作品を生活者がリアルの場で購入できる取り組みも推進し、日本のクラフト文化の醸成に力を注いでいる。

以下にCreemaで提供されているサステナブルな商品をいくつか紹介する。

◎ミツロウラップ

提供:クリーマ

草木染めのコットンと、オーガニックにこだわった原料で丁寧に手作りしたミツロウラップ。容器のフタ代わりに使ったり、おにぎりやサンドイッチを包んだりすることができる。洗って繰り返し使え、最後は土に還る、環境と体に優しいエコなラップだ。

◎coppa flower vase

提供:クリーマ

木っ端を集めて作った一輪挿し。製作の過程で生まれる模様の試し塗りをした端材や製作の失敗作、使い終わったテープの芯、ダンボールなどを使っている。木目や模様が楽しいデザインで、壁にかけられるので場所をとらないのも嬉しいポイント。

◎廃材木を使ったトースト皿

提供:クリーマ

はぎ合わせた廃材木から等間隔に削り出された美しい三角形の凹凸が、焼きたてのトーストをわずかに浮かせることで蒸れを軽減させる。

◎シンバルがあなたの心を暖かく

提供:クリーマ

学校などで使われなくなったシンバルが、フロアライトに生まれ変わる。一つあるだけでお部屋がかっこいい雰囲気に。

◎SEA GLASS WHITE

提供:クリーマ

麦から作られた、プラスチックフリーのスマホケース。自然由来のオーガニックな色合いや、ツブツブ模様がナチュラルで可愛い。

◎MAST

提供:クリーマ

実は水分を吸うヒノキの特性を活かした、電気を使わない加湿器。エアコンで乾燥してしまいがちなこれからの季節にぴったり。

SDGsゴール12「つくる責任 つかう責任」では、生産者と消費者の双方が最大限に資源・生産物を利活用することが掲げられている。毎年6月5日は、環境への関心を高めることを目的として1972年に制定された「世界環境デー」。 この機会に、身近な消費から暮らしを見直してみてはいかがだろうか。

この記事をSNSでシェア!

  • ランキング

    《完全網羅》SDGsの7つの問題点|現状の課題と解決策

    《あなたは正解できる?》SDGsを目標別のクイズで学ぼう!SDGsクイズ

    新着記事

    《必見》SDGs 目標4「質の高い教育をみんなに」の9個の問題点 |問題点に向き合う企業の取り組みも解説

    SDGsの基礎知識

    《徹底解説》今、注目を集める再生可能エネルギーとは|SDGsとの関係性も解説

    もっとみる

    おすすめ

    国連主催の刑事司法会議「京都コングレス」閉幕|SDGs達成に向けた司法制度の構築を国際協調で推進

    消費者庁、食品ロス削減推進大賞受賞者を発表|日本の消費者一人ひとりに広がる取り組み

    東京都「未来の東京」戦略(案)を発表|「自然」と「便利」が融合する持続可能な都市に。

    文科省、日本語教育支援の動画19本を公開|教育委9割「研修実施できていない」を受けて

    「SDGsに貢献する企業ブランドランキング」発表|生活者から高い評価を受けた企業・業種は?

    「iStock」が2022年のクリエイティブトレンドを予測|サステナビリティに配慮したビジュアルを目指す

    「洗濯ネット」など12企業のマイクロプラ削減技術を評価|環境省によるグッド・プラクティス集