《徹底網羅》SDGs目標9の課題とは|産業基盤と技術革新の国内外の課題まで解説

#SDGs目標9#持続可能 2021.12.17

この記事をSNSでシェア!

日本に住む私たちにとって電気や水道などのインフラは必要不可欠です。さらに近年では、スマートフォンの普及により情報社会となる中でインターネット環境の整備も欠かせません。

しかし、世界にはいまだにこのような環境が整備されていない地域が数多くあります。

SDGs目標9「産業と技術革新の基盤をつくろう」の視点から見た世界の課題、またインフラが整備されいる日本においての課題はどのようなものなのでしょうか。SDGs目標9における課題は何であるのか。

今回はSDGs目標9の視点から見た、産業基盤と技術革新の国内外の課題まで、事例を交えて徹底解説していきます。

SDGs 目標9「産業と技術革新の基盤をつくろう」とは

目標9は「強靭なインフラを整備し、包摂的で持続可能な産業化を推進するとともに、技術革新の拡大を図る」ことをテーマに、インフラ構築・持続可能な産業化・イノベーションの3つの要素を促進させることを目的としています。

これら3つの要素を促進すると、国・各地域の生活基盤が確立し、新規産業の誕生やテクノロジーの導入がされます。その結果、国同士の格差を小さくすることに繋がります。
詳しくはこちら

世界におけるSDGs 目標9「産業と技術革新の基盤をつくろう」の課題

課題①電力・水道などのインフラ整備が整っていない

OECDによると世界で電気が供給されていない地域の人口は約13億人だと言われています。またJMPレポートによれば、毎日、25億人もの人々が不十分な衛生施設で苦しんでいるといわれています。

また国連広報センターによると、25カ国で暮らす農村地域の住民5億2000万人のうち、約3億人が道路網に簡単にアクセスできていないとされています。「インフラを整備するためのインフラ」でさえ整備されていない地域があります。

電力や水道というような、先進国では当たり前のインフラが開発途上国では、金銭的事情や道路整備の未実行により実施されていないという現状があります。

課題②インターネット環境が整備されていない

今日では、インターネットの重要性が一層増しており、一日の大半をインターネットで費やしている人も多くなっているのではないでしょうか。

そんな中、ITU-Dによると世界の約37億人がインターネットにアクセスできておらず、特に開発が遅れている地域では、17%の人が携帯電話の電波が届かないところに暮らしていると言われています。

インターネット環境を整備しなければ、国や地域間における情報格差は拡大し、グローバル化の妨げにつながってしまいます。

課題③研究開発に投資する資金がない

UNESCOが掲載しているGDP(縦軸)と研究開発費(横軸)、研究者数(円の大きさ)の相関グラフでは、GDPの低い開発途上国では研究開発費・研究者数が少ないことが分かります。

(出典:How much does your country invest in R&D?)

特に2021年においては、新型コロナウイルス感染症の危機を乗り越えるという視点から見ても、研究開発への投資拡大の必要性が増しています。

研究開発に投資することは産業技術の向上やイノベーションに繋がります。研究開発への資金を産出することはその点非常に重要です。

日本におけるSDGs 目標9「産業と技術革新の基盤をつくろう」の課題

課題①災害時におけるインフラが脆弱

2011年の東日本大震災では、多くのインフラが壊滅的な被害を受けました。

その他にも、近年起こる地震や豪雨災害によって電気や水道など生活に欠かせないインフラが被害を受けることによって、被災者のその後の生活に大きな影響を与えてきました。

地震大国である日本にとって、今後も起こるであろう災害に対して必要なのは「回復力のあるインフラ」です。

しっかりとした基盤を作り、回復力のあるインフラを作り上げることが重要です。

課題②橋梁や水道管などの老朽化

日本の橋梁や水道管が老朽化を迎えていることが、現在大きな課題として挙げられています。

国内のインフラの多くは、高度経済成長期である1960年代にに一斉に整備されたものです。インフラの耐用年数は約50年とされているため、現在多くのインフラに建替や補修の必要あります。

しかし各自治体の予算には制限があり、インフラ整備への資金を捻出できないのが現実です。

check:橋梁とは
河川、渓谷、湖沼、海峡、運河、道路、鉄道などの上方に輸送路を設けるためにつくられる構造物の総称のこと

課題③AI/IoT導入などの技術革新

近年AIやIoT(Internet of Things)と呼ばれる仕組みが国内でも普及しています。

IoTとは住宅や家電などの「モノ」がインターネットに接続され、ユーザーの情報を分析し、活用するものです。

総務省の「令和元年版 情報通信白書」によると、日本のIoT導入状況は全体で23.1%となっています。また、AI導入率に関しては39%と中国やアメリカに比べまだまだ普及してない現状があります。

(出典:ボストンコンサルティンググループ(2018)「企業の人工知能(AI)の導入状況に関する各国調査」)

デジタル化を推進することで業務効率の向上が期待でき、産業技術の向上やイノベーションに繋がります。

AI/IoT導入の推進はSDGs9の目標達成を目指す上で欠かせません。

SDGs 目標9「産業と技術革新の基盤をつくろう」を達成する3つのポイント

ポイント①|インフラへの投資

インフラ整備では国内外問わず莫大な資金が掛かってしまうことが、促進妨害の理由の一つです。

しかし、インフラ整備を行うことで生産性の向上を促進し、各国・各地域の成長につながります。

インフラの基盤を確立することで、その後の成長に大きく影響することからも、インフラへの投資は率先すべきタスクです。

ポイント②|情報格差の収縮

世の中には、膨大な情報が溢れています。

多種多様な情報を入手する1番のツールはインターネットです。

インターネットを世界中どこでも使える環境にすることは、国・地域間での情報格差収縮につながります。

情報格差が拡大してしまうと、技術発展にも大きな差ができ、包括的で持続可能な世界をつくることが出来ません。

どこにいても最低限の情報量を入手できる環境づくりを目指すことは、目標9達成のための非常に重要なポイントです。

ポイント③|他のSDGs目標との組み合わせ

SDGs 目標9「産業と技術革新の基盤をつくろう」は他のSDGsの目標とともに達成を目指すことでより具体的に解決できます。

例えばSDGs目標8「働きがいも経済成長も」と組み合わせることで雇用機会の創出と言う視点においてより具体的な施策を提案できます。

また、SDGs目標6「安全な水とトイレを世界中に」は、まさにインフラ普及の観点から施策を提案できます。

このように他のSDGsの目標と組み合わせることで、より具体的且つ方向性の定まった解決法を実行できます。

SDGs目標9の解決法に関する詳しい記事はこちら

SDGs 目標9「産業と技術革新の基盤をつくろう」の課題に取り組む企業3選

企業①|株式会社富士通

富士通研究所と東京医科歯科大学は、文部科学省のスーパーコンピュータ「富岳」成果創出加速プログラムにおいて、「大規模データ解析と人工知能技術によるがんの起源と多様性の解明」をテーマに共同研究を進めています。

(出典:SDGsへの取り組み : 富士通)

この共同開発では、AIを用いて新たなガンのメカニズムの発見に取り組んでいます。
実際ガンのや浸潤や転移と遺伝子の関連性について富岳を用いて計算したところ、これまでなら数ヶ月かかるような計算がわずか一日以内で実現しました。

このように株式会社富士通はAIやコンピュータなどの技術を用いることによって、人々の健康な暮らしを守る活動を推進しています。

企業②|NECネッツエスアイ株式会社

NECネッツエスアイ株式会社では、ミャンマー市場において、携帯基地局の設置をはじめとした通信インフラ事業を中心に太陽光発電所建設など、各種のICTインフラ事業を展開しています。

現地の企業2社との合弁会社「iSGM社」を設立し、現地と連携した事業展開を図っています。

現地の通信インフラの拡大のみならず、新規雇用の産出や人材育成にも繋がるこの活動は、まさに「産業と技術革新」を推進している活動です。

企業③|東京ガス株式会社

東京ガス株式会社では「安全と防災」というマテアリティに関する2022年度までの目標として、ガス本支管耐震化率89.3%を目指しています。

2020年度時点でガス本支管耐震化率88.8%を達成しており、徐々にインフラの老朽化対策の実行を図っています。

その他にも海外液化天然ガス(LNG)インフラ事業の開発を通じたCO2削減も図っています。フィリピン共和国においては、現地企業のファーストジェン社と相互協力契約をし、浮体式LNG基地の建設を進めています。またインドネシア共和国のガス配給事業会社への出資を行うなど、グローバルな視点での取り組みを行っています。

まとめ

世界にはさまざまな環境に置かれた人々がいます。

普段私たちが何気なく使用している水道や電気などインフラがない生活を想像できるでしょうか。

国内においてもインフラ設備の老朽化などはまだまだ深刻です。

政府などの公的機関に任せるのではなく、民間企業からのこれらの課題解決に向けたアプローチをしていくことが非常に重要です。

この記事をSNSでシェア!

  • ランキング

    「SDGsは胡散臭い」と言われる5つの理由【解説】|原因から解決法まで徹底解説

    《完全網羅》SDGsの7つの問題点|現状の課題と解決策

    《あなたは正解できる?》SDGsを目標別のクイズで学ぼう!SDGsクイズ

    新着記事

    SDGsの基礎知識

    《徹底解説》今、注目を集める再生可能エネルギーとは|SDGsとの関係性も解説

    もっとみる

    おすすめ

    《必見》SDGs×スポーツ|2020オリンピックでも注目されるスポーツSDGsとは

    《徹底解説》SDGsワークショップとは|ワークショップに参加するメリットと実際のワークショップの紹介まで

    《簡単に解説!》小学生のためのSDGs|明日からできる取り組みも解説

    SDGsの3つの反対意見-SDGsに取り組む狙いを踏まえた解決策を紹介