サーキュラーエコノミーの創出『hide k 1896 コンポジット・テキスタイル展 2021』開催

#再利用#持続可能#環境 2021.11.25

この記事をSNSでシェア!

【更新日:2021年11月25日 by おざけん

提供:株式会社hide kasuga1986

素材をベースとしたマテリアルシンクタンクである株式会社hide kasuga1986は、表参道にて11月16日(火)から12月25日(土)にかけて、繊維と樹脂による柔らかい複合材「コンポジット・テキスタイル」の可能性を表現した『hide k 1896コンポジット・テキスタイル展 2021』を開催する。

hide kasugaグループでは、「価値の創造と再生」をコンセプトに環境に配慮された循環型素材の研究・開発から、製品化までの事業を一貫して行なっている。2020 年には、産学官が連携したサーキュラー・エコノミー・コンソーシアム「Green Composite Hills by hide k 1896」を立ち上げ、日本が世界に誇る素材や技術をベースに、日本発の循環型経済システム(サーキュラーエコノミー)の実現を目指している。そのプロジェクトの1つとして、hide kasuga1986が開発した「コンポジット・テキスタイル」を軸とした新たな高付加価値産業の創出がある。

本展示会では、「コンポジット・テキスタイル」とデザインが掛け合わされて設計されたEV車や家具が展示されているほか、隈研吾氏が「人とまちが調和した未来のまち」を描いたウォールアートも公開されている。

・コンポジット・テキスタイル

提供:株式会社hide kasuga1986

「コンポジット・テキスタイル」とは、カーボンファイバーなどの人工繊維や麻・綿・絹などの天然繊維に、リサイクル性のある熱可塑性樹脂を複合した柔らかい素材で、傷や水に強い上に軽く、加工も便利なためさまざまな使用用途に対応できる。サステナブルに配慮され、自然に戻すことが可能な日本発のプレミアムマテリアルとなっている。

今回展示されているEV車「GCH Tension」にも採用されており、人や街に馴染むよう柔らかい印象にデザインされている。

提供:株式会社hide kasuga1986

コンポジット・テキスタイル展詳細

開催日時:2021年11月16日(火)〜12月25日(土)
平日:12:00~13:00/14:00~15:00/16:00~17:00
土曜:12:00~18:00
定休日:月曜・日曜
入場方法:平日は要予約・土曜は予約不要
場所:東京都渋谷区神宮前5-6-5 Path表参道 A棟 1F「ギャラリー・ドゥ・カスガ」
予約方法:contact@gallerydekasuga.com まで連絡。当日は、tel.03-6427-7319まで。

コンポジット・テキスタイルのような循環型商品は、SDGs達成への取り組みである循環型経済システム(サーキュラーエコノミー)の仕組みを支える。

地球資源の有限性が再認され、経済成長と限りある資源を有効活用の両立が求められている今、コンポジット・テキスタイルのような商品の需要は高まるだろう。

この記事をSNSでシェア!

  • ランキング

    「SDGsは胡散臭い」と言われる5つの理由【解説】|原因から解決法まで徹底解説

    《あなたは正解できる?》SDGsを目標別のクイズで学ぼう!SDGsクイズ

    《完全網羅》SDGsの7つの問題点|現状の課題と解決策

    新着記事

    SDGsの基礎知識

    《徹底解説》今、注目を集める再生可能エネルギーとは|SDGsとの関係性も解説

    もっとみる

    おすすめ

    患者数が最多の指定難病、半数が「全く知らない」|炎症性腸疾患の意識調査の結果から明らかに

    国土交通省、3D都市モデル開発プロジェクト「Project PLATEAU(プラトー)」よりオープンデータを公開|持続可能なまちづくりに向けた緻密なシミュレーションが可能に

    「ジェンダーギャップ指数2021」日本は120位|世界経済フォーラムが各国の男女格差を分析したレポートを発表

    Getty ImagesとDoveが協同主催する女性やノンバイナリーのクリエイターの活動を支援する「#ShowUs」|助成金プログラム4回目の受付開始