東京・大田区「BIGFUN平和島」で体験型教育イベント「キッズフリマ」を4月22日(土)・23日(日)に開催!

#食品ロス 2023.04.13

この記事をSNSでシェア!

【更新日:2023年4月13日 by たいせー

4月22日(土)には、おおたフード支援ネットワーク主催による、食品ロスの削減と食品の有効活用を図る取組み「フードドライブ」を実施します。
京急開発株式会社(本社:東京都大田区 取締役社長:渡辺静義)では、自社で運営する複合商業施設「BIGFUN平和島」で、2023年4月22日(土)・23日(日)の2日間、昨年に引き続き、“売るのも買うのも子どもだけ”の環境の中で経済の実践的な体験や学びを得る「キッズフリマ」を開催します。また、22日(土)には、おおたフード支援ネットワーク主催によるフードドライブを実施いたします。
キッズフリマは、実際のお金を使って小学生の子ども達だけで物の売り買いをするイベントです。金銭感覚を養うことはもちろん、ものを大切にするリユースへの意識や、接客に必要なコミュニケーション能力など、現代社会に必要なあらゆる事柄を、楽しみながら学ぶことができる体験型の教育コンテンツで、BIGFUN平和島では昨年に引き続き2回目の開催となります。

キッズフリマ概要

■開催日時 2023年4月22日(土)・23日(日)①11:00~12:00 ②14:30~15:30
■開催場所 東京都大田区平和島1-1-1 BIGFUN平和島トンデミ前広場(雨天時:BOAT RACE平和島場内)
■出店数  30ブース(予定)
■主 催  NPO法人キッズフリマ
■入場料  無料(小学生のお子さまのみ入場可)
■出店料  300円(出店対象は小学3年生~6年生)
※詳細はキッズフリマの公式HPをご覧ください。https://kidsfm.trx.jp/
※荒天時は中止となります。
※保護者の方はフリマ会場への入場はできませんが、専用スペースから見守っていただけます。
※会場内の三密を避けるため、入場制限を行う場合があります。

キッズフリマとSDGs
詰め込み教育から実戦型教育へ。学校外で教育コンテンツ需要を解決します。SDGsにおいては「4.質の高い教育をみんなに」「12.つくる責任、つかう責任」のゴール達成のために貢献します。

昨年のキッズフリマ開催実績
①実施日   2022年9月23日(祝金)・24日(土)
②出店応募数 2日間合計出店枠120ブースに対し387名応募
③総来場者  約2,400名(2日間合計)

フードドライブ概要

フードドライブとは、各ご家庭で余っている食料品を持ち寄っていただき、集まった食料品を仕分けて地域の子ども食堂や福祉施設等に届ける取組みで、この活動はフードロスの削減効果や貧困問題解決への支援に繋がっています。当社は2023年1月26日に大田区と「公民連携による地域社会の発展に向けた基本協定」を締結しており、同区が推進しているフードドライブ事業を大田区社会福祉協議会と連携して実施いたします。
■実施日時 2023年4月22日(土) 12:00~16:00
■実施場所 BOAT RACE平和島入口付近に食品受け取りブースを設営
■主催者  おおたフード支援ネットワーク(大田区社会福祉協議会×ボランティアチーム フードバンク大田)
■後 援  京急開発株式会社
※京急開発株式会社は、フードドライブの活動を支援し、より多くの方に食品をお届けするため、今回のフードドライブにてお持ちいただいた食料品1㎏につき、お米1㎏をおおたフード支援ネットワークに寄贈いたします。
■受け入れ可能な食品
・パックご飯・精米・パスタ・調味料・インスタント食品・レトルト食品・缶詰(食料・果物)
・飲料・お菓子・乾物・乳幼児食品
〇包装や外装が破損していないもの〇未開封のもの〇賞味期限が明記されており、2ヵ月以上先のもの
〇お米は精米時期1年以内のもの
×アルコール・生鮮食品・ダイエット食品・栄養補助食品はお受けできません。
※大田区社会福祉協議会によるフードドライブの活動はホームページをご覧ください。
https://www.ota-shakyo.jp/service/05/fooddrive
※フードドライブについての連絡先:03-3736-5555(大田区社会福祉協議会)


フードドライブとSDGs
SDGsにおいては「1.貧困をなくそう」「2.飢餓をゼロに」「3.すべての人に健康と福祉を」のゴール達成のために貢献します。

BIGFUN平和島について


羽田空港からほど近い東京都大田区平和島にある複合商業施設「BIGFUN平和島」には、地下2,000mから湧出する天然温泉と岩盤浴・ロウリュウが楽しめる「天然温泉平和島」やトランポリン・クライミングウォール・ロープウォークなど大人も子どもも楽しめる次世代型屋内アスレチック施設「TONDEMI平和島」、ボウリング、シネマ、ゲームセンター、カラオケなど多彩なアミューズメント施設と、お買物が楽しい驚安の殿堂「ドン・キホーテ」や「業務スーパー」などがあります。
〇名称:BIGFUN平和島
〇所在地:東京都大田区平和島1-1-1
〇開業:2002年7月
〇規模:敷地面積:17,860㎡(5,402坪)・延床面積48,610㎡(14,704坪)
〇構造:鉄筋コンクリート造 地上8階建(一部鉄骨鉄筋コンクリート造)
〇土地所有・施設管理者:京急開発株式会社
〇施設:ドン・キホーテ BIGFUN平和島店・レイトギャップ平和島・タイトーステーション BIGFUN平和島店・シネマサンシャイン平和島・ステップゴルフプラス・業務スーパー BIGFUN平和島店・天然温泉平和島・
カラオケBanBan BIGFUN平和島店・平和島スターボウル・SPACE ATHLETICトンデミ平和島・
ロッテリア BIGFUN平和島店・ジョナサン BIGFUN平和島店・フードコート
〇アクセス:京急線平和島駅・JR大森駅東口からワンコイン(100円)バス毎日運行
〇公式ホームページ:https://www.big-fun.jp

この記事をSNSでシェア!

  • ランキング

    《あなたは正解できる?》SDGsを目標別のクイズで学ぼう!SDGsクイズ

    「SDGsは胡散臭い」と言われる5つの理由【解説】|原因から解決法まで徹底解説

    SDGsバッジをつけている人ってどんな人?購入方法やつける意味を解説

    日本のLGBTの割合は人口の約10%-高校生での割合や海外との比較も紹介

    新着記事

    省エネからSDGsへ|ブロンコビリーが取り組むサステナブルな取り組み

    SDGsの基礎知識

    食品ロスとは?原因や日本と世界の現状、家庭でできる対策を紹介

    もっとみる

    おすすめ

    API を活用したサステナブルな新サービス「Zaim 買いものレシピ AI」を公開|株式会社Zaim

    ポイントサイト「モッピー」 SDGs寄付プラットフォーム「モッピー×SDGs」を開設

    コロナ禍で廃プラの処理量「減少した」7割|現在は増加傾向

    ユニクロ、錦織圭選手とのテニスを通じた次世代育成イベントを12月4日開催|社会の持続的な発展に貢献

    家具関連企業35社による「家具インテリアリサイクル&リニュー協議会」設立