クルマ社会の未来への想いを体験できるサマーインターン「チルインターン」を開催|株式会社ジョイカルジャパン

##SDGs 2023.06.26

この記事をSNSでシェア!

【更新日:2023年6月26日 by 根上聡太

新しいクルマの乗り方を提案する株式会社 ジョイカルジャパンは、2025年度卒業予定の大学生、大学院生、短期大学生、高等専門学生、専門学生を対象に開催する「サマーインターンシップ」を、Workation+ Cottage KARUIZAWA(所在地:長野県北佐久郡軽井沢町)にて、2023年6月21日(水)~2023年7月20日(木)の期間で毎週3日間、計8回開催する予定であること発表しました。全国563店舗を束ねるジョイカルジャパンのマーケティング手法や、SDGsへの取り組み、クルマ業界の最前線についてなど、実際の店舗づくりについての企画立案からプレゼンテーションを通して、ジョイカルジャパンがチャレンジするクルマ社会の未来への想いを間近で体感できるイベントとなります。

出典:ジョイカルジャパン

 

ジョイカルジャパンのSDGsへの取り組みについて

ジョイカルジャパンのSDGsへの取り組み「ECOTO(イコート)」について紹介します。

ECOTO(イーコト)は、地球に優しいカーボンオフセット・プランです。ECOTOにご加入していただくことで、植樹や 間伐などを行う森林整備事業への支援をすることができ、CO2削減に貢献することができます。サステナブルな社会 をつくるために、あなたもイーコト始めてみませんか?SDGsへの意識が高いこれからの日本を支える働く世代と共に、私たちが地球のためにできる一つのこととして挑戦しています。

ECOTO(イーコト)について詳しくはコチラ▼https://joycal.jp/ecoto/

サマーインターン概要

インターンシップ期間中は、マーケティング部門と営業のメンバー各1名が、インターン生のサポートを致します。どのような職種であっても営業力とマーケティング知識は、今後欠かせないスキルと考えております。プログラム内容は全日程統一となりますが、軽井沢を舞台に実施いたしますので、都会の喧騒から離れ緑に囲まれた静かな空間で集中して様々な体験ができます。

 

場所 Workation+ Cottage KARUIZAWA(長野県北佐久郡軽井沢町長倉 4339-54)※軽井沢駅にて集合ください。当社従業員がお迎えにまいります。
実施期間 第1ターム:6月22日(木)〜6月24日(土)※満員御礼

第2ターム:6月25日(日)〜6月27日(火)※満員御礼

第3ターム:6月29日(木)〜7月1日(土)※満員御礼

第4ターム:7月2日(日)〜7月4日(火)※都合上スケジュールなしに変更

第5ターム:7月6日(木)〜7月8日(土)

第6ターム:7月9日(日)〜7月11日(火)

第7ターム:7月13日(木)〜7月15日(土)

第8ターム:7月16日(日)〜7月18日(火)

 

※全日程2023年、水曜日は休み

※予定は予告なく変更になる可能性がございます。

プログラム 1. 自動車業界について

2. 当社のマーケティング本部とは?(商品開発・広報・宣伝・販促、WEB戦略)

3. カスタマージャーニーマップを作ろう(SDGsへの取り組み他)

4. オンライン会議見学(業務体験)

5. オリエンテーション

6. 社員との懇親会

7. 蕎麦打ち体験

※予定は予告なく変更になる可能性がございます。

対象 2025年度卒業予定の大学生、大学院生、短期大学生、高等専門学校生、専門学生
募集人数 各日2名まで※定員になり次第、募集を締め切りさせていただきます。
手当・待遇 ・ご自宅の最寄り駅から軽井沢駅までの交通費支給

・長野県での宿泊費、食事代

お申し込み/お問い合わせ こちらよりお申し込みください。

https://forms.gle/SDJ5rY2pF1dP26XXA

株式会社ジョイカルジャパンお問い合わせ:03-5740-6881(代表) 採用担当 豊増・福田まで

会社概要

ジョイカルは2005年の創業以来、「カーライフをもっと楽しく便利に」をモットーに、

クルマ社会の未来へ向け常に考え、新たなサービスを提供しています。

クルマ社会を支えている日本全国各地の自動車整備工場との協業で事業を進めています。

2025年に向けて「クルマの乗り方、変える。時代、変える、ジョイカル。」をスローガンとし、現代のDXに向けて自動車業界のDXをどう生き抜くか、ジョイカル流DXとは何か?を模索し続けながら日々成長し続けます。

商号 :株式会社ジョイカルジャパン

代表者:代表取締役社長 CEO早川 由紀夫

所在地:東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル3F

URL :▼企業サイトhttps://joycal.co.jp/

    ▼サービスサイトhttps://joycal.jp/

この記事をSNSでシェア!

  • ランキング

    《実は存在した?》SDGs18番目のゴールの噂|都市伝説と実際のゴール

    「SDGsは胡散臭い」と言われる5つの理由【解説】|原因から解決法まで徹底解説

    新着記事

    アシックスの新しいランニングシューズNIMBUS MIRAI(ニンバスミライ)

    “実はサステナブルだった”でいい|マッシュグループのウェルネスデザインに迫る

    SDGsの基礎知識

    食品ロスとは?原因や日本と世界の現状、家庭でできる対策を紹介

    もっとみる

    おすすめ

    アキュラホームが世界で初めて開発に成功した「木のストロー」がドラマ化

    就活生のSDGsの認知率 95.9%、6割以上の学生が就職活動においてSDGsを意識|株式会社学情による調査

    横浜のユニクロに「緑のドラえもん」|サステナビリティな消費を親子で学ぶクイズラリーが開催

    デザインスタジオCULUMU、富士通ラーニングメディアと”D&Iから考えるビジネスデザインワークショップ”研修プログラムを提供開始

    【ウェビナー・参加費無料】DataseedがKOKUYOとサステナビリティ情報開示に関するウェビナーを開催|ESG経営で成長する企業とは?

    生物多様性の達成状況を分析した報告書の日本語版が公開|国内の議論における指標の1つに