エーザイ独自の環境配慮基準を策定 「よりそう eco」マーク入り第一弾は新製品をリリース

2023.04.06

この記事をSNSでシェア!

【更新日:2023年4月6日 by 杉山さくら

エーザイ株式会社コンシューマーhhc 事業部(以下:エーザイ)は、独自の取り組みとして「エーザイ コ ンシューマーhhc事業部環境配慮基準」と、「よりそう eco」マークを策定しました。今後は基準を満たした製品に 「よりそう eco」マークを表示し、消費者に対して環境に配慮した製品であることを表示し、地球環境へ配慮した製品の提供を推進しています。 また「よりそう eco」マークを表示した第一弾製品として、印刷インキの一部に植物由来原料を使用した新製品「チョコラ BB スパークリング マスカット味」を 2023年4月3日(月)から、全国コンビニエンスストアで販売開始になります。

エーザイ株式会社独自のエコマーク 「よりそう eco」マークは、エーザイ株式会社の企業理念「ヒューマン・ヘルスケア(hhc)」 に込めた、消費者のベネフィット向上への想いを本質としたエーザイ独自のエコマークです。「人々が健やかに暮らせる世界をいつまでも実現してゆくために、すべての人々に寄り添い、地球環境に寄り添う」という想いをこめて、 端的にマークとして表現したものです。

この記事をSNSでシェア!

  • ランキング

    《実は存在した?》SDGs18番目のゴールの噂|都市伝説と実際のゴール

    「SDGsは胡散臭い」と言われる5つの理由【解説】|原因から解決法まで徹底解説

    新着記事

    アシックスの新しいランニングシューズNIMBUS MIRAI(ニンバスミライ)

    “実はサステナブルだった”でいい|マッシュグループのウェルネスデザインに迫る

    SDGsの基礎知識

    食品ロスとは?原因や日本と世界の現状、家庭でできる対策を紹介

    もっとみる

    おすすめ

    MDGsとは?概要から8つの目標をわかりやすく徹底解説

    日本女子大学とミツカングループによる「にっぽん食プロジェクト」

    《笑い×SDGs》吉本興業の取り組むSDGs|取り組みからSDGsをテーマにした賞レースまで

    クルマ社会の未来への想いを体験できるサマーインターン「チルインターン」を開催|株式会社ジョイカルジャパン

    国内最大級の脱炭素ファンドを立ち上げ、スタートアップ企業に10億ドルの投資|三菱商事

    江戸時代の循環型社会と若者たちの青春を描いた新たな時代劇『せかいのおきく』4月28日(金)GW全国公開!