五感で感じる「お宿Onn中津川」がオープン|丸山木材ホールディングス株式会社

#SDGs#サスティナブル#環境 2022.10.20

この記事をSNSでシェア!

【更新日:2022年10月21日 by 市川 佳歩

全国にある旅館の直営、運営受託、コンサルティングを行う株式会社女将塾は、岐阜県中津川市に直営14施設目となる、和のくつろぎとホテルの利便性を兼ね備えた木の温もりあふれる空間を提供するホテル「お宿Onn中津川」を10月17日に開業しました。

ホテルを通じて土地の魅力に触れる」というコンセプトを基に、中津川市のある東農地区で採れる日本3銘木の木曽桧を使用したデザインや、五平餅や朴葉味噌など地元名物料理8品目が楽しめる朝食ビュッフェを提供しています。

コンセプトは「町と共に生きる宿」

ホテルを通じてその土地の魅力に触れることで宿泊者の旅を彩り、その土地の新たな拠点、シンボルとして存在感を放ちつつも、まるでずっと前からこの場所にあったかのように町に根差すことを目指しています。

特徴1:木曽絵を生かしたぬくもりある空間デザイン

今回オープンするお宿Onn中津川のオーナー会社である丸山木材ホールディングス株式会社は、中津川で100年前から続く老舗木材会社です。この地区で昔から大切にされている木に対する思いやこだわりをホテルという形でこの地を訪れるお客様に伝えたいという思いから、木を多用したホテルづくりが始まりました。これらの木材に対するこだわりを、デザイン監修を担う(株)成瀬猪熊建築設計事務所により現代的な感覚と和のくつろぎを融合したデザインで具現化し、館内の随所に木の温もりを感じるホテルとして体現しています。

特徴2:朝食ビュッフェ

朝食は、温泉旅館の運営を事業とする当社ならではの、和食料理人が手掛ける本格的な料理が楽しめるビュッフェスタイルです。料理人と地元出身スタッフを中心にメニューを考案し、中津川周辺で昔から受け継がれたふるさとの味8品目を用意しています。

・ご当地グルメ一覧
五平餅/飛騨牛牛丼/朴葉味噌/トマト豆腐/トマトジュース/自然薯とろろ/鶏ちゃん/栗おこわ

【時間】6:30~9:30(最終入場9:00)
【場所】レストラン会場

特徴3:チェックインはスマホで完結/お部屋選択もご自身で

「お宿Onn中津川」では、スマートフォンを用いてチェックインを行うシステム「スマートチェックイン」を導入しています。
お客様ご自身のスマートフォンでチェックイン・アウトや事前決済が操作可能で、当日はQRコードをかざすだけでチェックインが完了するため、列に並ぶ必要が無く気軽に手続きできます。ご滞在中追加のお支払いもアプリ上で決済可能なため、対面の接客やチェックアウト後のフロント立ち寄り精算が不要です。
※全国旅行支援適用の場合など、状況によりフロント立ち寄りが必要な場合があります。

店舗概要

店名:お宿Onn 中津川
電話:0573-64-8811
所在地:岐阜県中津川市新町7番43号
アクセス:JR中津川駅下車徒歩7分
駐車場:約30台(500円/1泊)
客室数:94室(ダブルルーム78室/ツインルーム14室/バリアフリールーム1室)
宿泊料金:7,700円~/1室
URL: https://www.onn-nakatsugawa.com/

この記事をSNSでシェア!

  • ランキング

    「SDGsは胡散臭い」と言われる5つの理由【解説】|原因から解決法まで徹底解説

    《あなたは正解できる?》SDGsを目標別のクイズで学ぼう!SDGsクイズ

    《完全網羅》SDGsの7つの問題点|現状の課題と解決策

    新着記事

    SDGsの基礎知識

    《徹底解説》今、注目を集める再生可能エネルギーとは|SDGsとの関係性も解説

    もっとみる

    おすすめ

    Lenovo 「#隠れESGを探せ」プロジェクトに20企業が賛同|経営者の70%がESGの厳しさを明かす

    子どもの入学式や参観日などに特別休暇|プロパティエージェント

    コロナ禍で廃プラの処理量「減少した」7割|現在は増加傾向