『HAPPY WOMAN FESTA 2021』が開催|日本においても国際女性デーを大きなムーブメントのきっかけに

#SDGs目標5 2021.03.09

この記事をSNSでシェア!

【更新日:2021年3月9日 by おざけん

引用:HAPPY WOMAN実行委員会プレスリリース

HAPPY WOMAN実行委員会は国際女性デーの3月8日、『HAPPY WOMAN FESTA 2021』を開催した。

『HAPPY WOMAN FESTA』5周年となる今年は、20都道府県各所でトークショーをはじめとするイベントを実施。ウェスティンホテル東京で行われた『国際女性デー表彰式|HAPPY WOMAN AWARD 2021 for SDGs』及び『国際女性デーセミナー』がオンラインにて配信された。

YouTubeチャンネルはこちら

◎国際女性デー表彰式|HAPPY WOMAN AWARD 2021 for SDGs

女性の力による持続可能な社会づくりに向けた挑戦や活動を行い、今後に期待できる個人として7名、女性を応援する商品やサービスなどを展開し、持続可能な社会づくりに貢献した企業・団体として2社が選ばれた。審査員と受賞者名・受賞理由を以下にまとめた。

審査員

  • 対馬ルリ子さん(産婦人科医師・医学博士)
  • 小牧亜矢さん(サンリオエンターテインメント)
  • 志立正嗣さん(ディップ 取締役 COO)
  • 十河ひろ美さん(ハースト婦人画報報社)
  • 島田由香さん(ユニリーバジャパン)
個人部門【HAPPY WOMAN賞】

  • 黒柳徹子さん(女優・ユニセフ親善大使)
    ユニセフ親善大使としてSDGsを広く周知
  • AIさん(歌手)
    復興に挑む応援歌として『ハピネス』を作曲
  • 剛力 彩芽さん(女優)
    SDGs MAGAZINEなどのメディアでSDGsに関する等身大の情報を発信
  • マリエさん(タレント・デザイナー)
    自身が手がけるファッションブランドで環境に配慮した取り組み
  • 吉高 まりさん(三菱UFJリサーチ&コンサルティング プリンシパル・サステナビリティ・ストラテジスト)
    ESG投資などを通じてSDGs推進に寄与
  • 仁藤 夢乃さん(Colabo代表理事)
    虐待や性暴力被害に遭った方を支援
  • ハローキティ(サンリオ キャラクター)
    YouTubeチャンネル「HELLO KITTY / ハローキティ【Sanrio Official】」などでSDGs推進の広報
企業部門【女性応援ブランド賞】

  • コーセー
    雪肌精“SAVE the BLUE”プロジェクトや社内D&I推進
  • オイシックス・ラ・大地
    食品ロス削減や保育園への食品・献立提供

◎国際女性デーセミナー

引用:HAPPY WOMAN YouTubeチャンネル

“女性の生き方を考える日”をテーマとした『国際女性デーセミナー|HAPPY WOMAN FESTA』では、MCを時事YouTuberのたかまつなな氏、モデレーターを作家・女優の大木亜希子氏が務めた。

「SDGsにおけるジェンダー平等の重要性」や「日本におけるジェンダーギャップ〜社会に期待する女性エンパワメントの理解〜」といった各テーマについて国連広報センター所長の根本かおる氏をはじめとしたゲストを招き、学びの場とした。

国際女性デーは、1904年3月8日にニューヨークで起きた婦人参政権を求めるデモを起源に、1975年に国連によって制定された記念日。HAPPY WOMAN実行委員会は、日本においてもこの日を女性差別撤廃と女性の地位向上を訴えるムーブメントとすべく、『HAPPY WOMAN FESTA』を2030年までに全国で開催することを目標としている。

SDGs目標5「ジェンダー平等を実現しよう」が、SDGs達成のための重要なファクターとなることは間違いない。目標5については以下の記事で詳しく解説している。

この記事をSNSでシェア!

  • ランキング

    《完全網羅》SDGsの7つの問題点|現状の課題と解決策

    「SDGsは胡散臭い」と言われる5つの理由【解説】|原因から解決法まで徹底解説

    《あなたは正解できる?》SDGsを目標別のクイズで学ぼう!SDGsクイズ

    《実は存在した?》SDGs18番目のゴールの噂|都市伝説と実際のゴール

    新着記事

    SDGsの基礎知識

    《徹底解説》今、注目を集める再生可能エネルギーとは|SDGsとの関係性も解説

    もっとみる

    おすすめ

    「洗濯ネット」など12企業のマイクロプラ削減技術を評価|環境省によるグッド・プラクティス集

    23卒就活生の73.1%が「SDGs」について認知、「企業選びで重視」は22卒より7.2ポイントUP

    SDGs目標7「エネルギーをみんなに そしてクリーンに」がテーマのイベントが開催決定|テクノロジーを活用した達成方法を紹介

    女性と社会に気づきを与えるキャンペーン「egg week」開催決定|女性活躍を支援するプロジェクト「W society」

    「SDGsに貢献する企業ブランドランキング」発表|生活者から高い評価を受けた企業・業種は?