《厳選》SDGsがよくわかる漫画3選!|おすすめ漫画を紹介

#SDGs目標4#子供#教育#環境 2021.10.18

この記事をSNSでシェア!

【更新日:2021年11月3日 by 森あゆみ

最近、SDGsという言葉を耳にする機会が増えた方も多いのではないでしょうか?

今まで聞いたことはあったけど、意味を理解しておらず「SDGsって結局何だろう?」と疑問を抱いた方も多いでしょう。

そこで、SDGsを理解すべく勉強を始めようとしたのはいいものの「活字を読むのが苦手」「本は嫌い」といった障壁から諦めてしまう方が後を立ちません。

そんな方におすすめなのは「SDGs」という難しいテーマを漫画でわかりやすく説明してくれている書籍です。

今回の記事は、SDGsについて学ぶことのできるおすすめ漫画を紹介したいと思います。

漫画でわかるSDGs|おすすめのSDGs漫画

初心者向け   おすすめ漫画

書籍①子供向け

未来を変える目標 SDGsアイデアブック
作者 Think the Earth(著), 蟹江憲史(慶應義塾大学大学院 教授) (監修), ロビン西(マンガ) (イラスト)
出版社 紀伊國屋書店
金額 1980円(税込)
概要 2015年9月、193の国連加盟国の全会一致によって2030年までの「持続可能な開発のための目標 Sustainable Development Goals : SDGs (エス・ディー・ジーズ)が採択されました。一方、日本では小・中・高等学校の新学習指導要領に持続可能な社会の創り手の育成が学校の役割であると明記されました。いま、国内外で、あらゆる領域でSDGsへの取り組みが広がっています。
初心者向け

本書の帯紙に記載されている通り「子どもから大人まで」楽しく学べる内容となっています。SDGsが掲げる17の目標を各目標毎に大変にわかりやすく説明されているため、SDGsをこれから勉強する入門書として、さらにはお子様になどにおすすめです。

参照:未来を変える目標 SDGsアイデアブック / ThinktheEarth / 蟹江憲史 / ロビン西 :BK-4877385134:bookfanプレミアム – 通販 – Yahoo!ショッピング

中級者向け おすすめ漫画

漫画① 学生におすすめ

マンガで世界を救うぞ! SDGsマンガ化計画
作者 SDGs×マンガのチカラ (編集)
出版社 講談社エディトリアル
金額 1320円(税込)
概要 世界を救うため、17人の人気マンガ家が立ち上がった!地球環境を守り、安全、安心で持続可能な世界を実現するための理念がSDGs。その目指す17のゴールを達成するために描き上げた渾身の力作17作品に、わかりやすい解説を添えて掲載。マンガを読むことで、SDGsの掲げる具体的な目標、そして自分が今日からできることを知り、一歩を踏み出すための1冊です。
中級者向け

本書は、SDGs17の目標について17人の多彩な漫画家さんたちが、それぞれ独自の漫画で解説してくれる内容となっています。SDGsと聞くと一見難しそうですが、懐かしいキャラクターが漫画に登場しながら解説してくれるので、漫画好きの学生さんにはとてもおすすめです。

参照:​​​​​​マンガで世界を救うぞ! SDGsマンガ化計画

中〜上級者向け おすすめ漫画 

漫画② ビジネスパーソンにおすすめ

マンガでわかるSDGs
作者 SDGsビジネス総合研究所経営戦略会議
出版社 株式会社PHPエディターズ・グループ 
金額 2350円(税込)
概要 小濵裕正氏(日本チェーンストア協会会長)推薦!

ビジネスパーソンの必修科目「SDGs」の本当にわかりやすい入門書です。

「SDGs」とは2015年に国連サミットで採択された「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)」のこと。

“誰も置き去りにしない(leave no one behind)”を合言葉に、「1貧困をなくそう」「2飢餓をゼロに」など

17の目標が設定されています。

すでに日本でも大手企業を中心にSDGsを活用した取り組みが開始されているようです。

しかし開発目標と言っても、具体的に何をすればいいのか、そもそもSDGsとはなにか、

疑問を持つ人も少なくないでしょう。

本書は静岡県にある株式会社大井川茶園での実例をもとに、マンガを通じてSDGsの概念や、

特に中小企業における取り組み方についてわかりやすく解説していきます。

明日を目指す企業に明るい未来を約束する最良のSDGsの入門書です!

中〜上級者向け

本書は、企業の経営理念、事業展開と結びつけて、かなり分かりやすく、かつ思いも込められた入門書となっています。基礎知識だけでなく、組織としててどのような取り組みを行えば良いのかについて漫画で解説されていますので、企業経営者様などの中〜上級者へおすすめの漫画となっております。

参照:マンガでわかるSDGs | SDGsビジネス総合研究所 経営戦略会議 |本

 SDGs×漫画の取り組み

「SDGs×マンガノチカラ」プロジェクト

この「SDGs×マンガのチカラ」プロジェクトは、SDGsをマンガのチカラで、誰にでも、わかりやすく伝えたい、知ってもらいたい、という想いからスタートしたもので、著名なマンガ家さんたちがSDGsについての情報発信や活動を続けています。

具体的には、神奈川県の広報アニメ「かなかなかぞく」を神奈川県と連携し「マンガのチカラ」で制作・プロデュースするといった取り組みを行っているようです。

みなさんも、SDGsと漫画をかけ合わせたプロジェクトがあるように、自らSDGsについて学んだことを発信してみましょう。

まとめ

今回は、SDGsについて学ぶことのできる漫画を紹介してきました。

SDGsについて理解を深める初めの1冊として漫画を読み、より詳しく知りたい方には専門的な本を読みすすめる形をおすすめします。

この記事をSNSでシェア!

  • ランキング

    《完全網羅》SDGsの7つの問題点|現状の課題と解決策

    新着記事

    SDGsの基礎知識

    《徹底解説》今、注目を集める再生可能エネルギーとは|SDGsとの関係性も解説

    もっとみる

    おすすめ

    《必見》SDGsと建築|実際の事例を建築ガイドに沿ってわかりやすく紹介