社会課題解決にフォーカスしたCVCが設立|母体はPR会社のサニーサイドアップ

#SDGs目標9#持続可能#経済成長 2021.09.09

この記事をSNSでシェア!

【更新日:2021年9月9日 by 大森令賀

提供:株式会社サニーサイドアップグループ

株式会社サニーサイドアップグループは、社会課題解決特化型コーポレート・ベンチャーキャピタル(以下CVC)である「ソーシャルグッド・ベンチャーズ」を設立した。

CHECK!!
CVCとは、企業が自己資金で投資ファンドを組成し、主に未上場のスタートアップ企業に対して出資や支援を行う活動組織体のこと

ソーシャルグッド・ベンチャーズとは

「ソーシャルグッド・ベンチャーズ」は、株式会社サニーサイドアップグループが社会課題解決を推進する目的で設立した「ソーシャルグッド推進室」内に設立されたCVCで、社会課題解決に取り組んでいる企業のうち、社会に良い影響を与えると判断された企業に対して、資金面での出資」「事業化・事業成長の支援」「PRコミュニケーションサービスの提供を通じた広報・IR支援」の3軸から企業活動を包括的に支援する。

ソーシャルグッド推進室は、社会課題解決に寄与するプロジェクトを企画から組成まで一貫して行う社会課題解決プラットフォームを目指している。

提供:株式会社サニーサイドアップグループ

出資企業の募集について

出資希望企業の応募は9月1日から開始される。

・支援対象企業の規模感
中長期的な視点で社会課題解決に寄与し得る、国内外のシードステージ、アーリーステージ及びミドルステージの企業。

・支援対象企業の事業領域
SDGsの達成に向けた取り組みをしていることが前提。
以下の環境調和ビジネスを行なっている企業。

ウェル・ビーイング、出産・育児支援、未病対策、女性活躍、働き方改革、教育改革、
気候変動対策、再生可能エネルギー、サーキュラー・エコノミー(循環型経済)など

CVCは、SDGs目標9「産業と技術革新の基盤をつくろう」に貢献する。小規模企業とも連携しながら、社会全体として課題解決に取り組む動きは今後も増していくだろう。

この記事をSNSでシェア!

  • ランキング

    《実は存在した?》SDGs18番目のゴールの噂|都市伝説と実際のゴール

    「SDGsは胡散臭い」と言われる5つの理由【解説】|原因から解決法まで徹底解説

    新着記事

    アシックスの新しいランニングシューズNIMBUS MIRAI(ニンバスミライ)

    “実はサステナブルだった”でいい|マッシュグループのウェルネスデザインに迫る

    SDGsの基礎知識

    食品ロスとは?原因や日本と世界の現状、家庭でできる対策を紹介

    もっとみる

    おすすめ

    Lenovo 「#隠れESGを探せ」プロジェクトに20企業が賛同|経営者の70%がESGの厳しさを明かす

    国土交通省、3D都市モデル開発プロジェクト「Project PLATEAU(プラトー)」よりオープンデータを公開|持続可能なまちづくりに向けた緻密なシミュレーションが可能に

    子どもの入学式や参観日などに特別休暇|プロパティエージェント

    サステナブルジュエリーブランド「cofl by 4℃」から初のプラチナ&K18ジュエリーが登場|4℃

    ファッションの廃棄ロスゼロを目指して|ブランディア×エスモード ジャポン

    学生主体の音楽ライブイベント「Climate Live Japan」の開催が決定|気候変動対策を考えるトークセッションも

    女性と社会に気づきを与えるキャンペーン「egg week」開催決定|女性活躍を支援するプロジェクト「W society」