未利用海藻を商品化した海藻スープ新発売!|一般社団法人東の食の会

#SDGs#環境#食品 2022.10.27

この記事をSNSでシェア!

【更新日:2022年10月27日 by 市川 佳歩

一般社団法人東の食の会がプロデュースした三陸の海藻商品シリーズ「もっと藻!」。その第二弾として、漁業生産組合浜人より、2022年10月20日(木)に「若昆布入りわかめスープ」が発売されました。

商品の概要

「もっと藻!若昆布入りわかめスープ」
・希望小売価格:800円(税別)
・内容量:48g
・原材料:食塩(国内製造)、乾燥わかめ、砂糖、酵母エキス(酵母エキス、でん粉分解物)、乾燥えび、押麦、乾燥昆布、鰹節粉末、乾燥めかぶ、乾燥猫足昆布、野菜エキス粉末、乾燥玉ねぎ粉末、粉末醤油、椎茸エキス粉末、(一部に小麦・えび・大豆を含む)
・加工者:漁業生産組合 浜人(はまんと)
・販売先:各種小売店、ECサイト。随時拡大予定。

商品の特徴

お椀にお湯を注ぐだけ。色が若い(黄緑)という理由で切り落とされてしまう昆布の根元「若昆布」をアップサイクルし、海藻の名産地三陸のわかめも使用した海藻スープです。複数の出汁が海藻の風味と旨味を引き立て、肉厚の海藻とアクセントの押し麦で満足な食べごたえを実現しました。

もっと藻シリーズとは?

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000096.000045950.html

「もっと藻!」は、おいしいけれど、色合いや見栄えを理由に産地で捨てられてしまう「若昆布」や「穴あきわかめ」などの、もったいない海藻を使った三陸生まれの商品シリーズです。第一弾として「5種類のかけるだけ海藻」が販売されており、今後も第三弾以降の商品を展開予定です。

コンセプト

①More delicious

海藻はもっとおいしく⾷べられる。三陸の海藻の担い⼿が、お家で⾷べられる海藻の魅⼒を提案します。

②More convenient

海藻はもっと簡単に⾷べられる。かけるだけ、乗せるだけ、混ぜるだけ。簡単においしく海藻を⾷べられる方法を提案します。

③More healthy

海藻を取り⼊れてもっと健康に。海藻を取り入れることで豊かになる毎⽇を提案します。

④More sustainable

海藻をもっと持続可能に。海藻にはまだ⾷べられるのに捨てられてしまっているものがあります。そんな存在に もっと価値を⾒出し、未来に続く海藻産業を応援します。

この記事をSNSでシェア!

  • ランキング

    「SDGsは胡散臭い」と言われる5つの理由【解説】|原因から解決法まで徹底解説

    《あなたは正解できる?》SDGsを目標別のクイズで学ぼう!SDGsクイズ

    《完全網羅》SDGsの7つの問題点|現状の課題と解決策

    新着記事

    SDGsの基礎知識

    《徹底解説》今、注目を集める再生可能エネルギーとは|SDGsとの関係性も解説

    もっとみる

    おすすめ

    2020年度に回収された廃家電4品目は約1602万台で前年度比約8.4%増|液晶式・プラズマ式テレビは約26.4%の増加

    2022 Jリーグシャレン!アウォーズ 開催決定|社会課題解決への取り組みを表彰

    TBMが提供するLIMEX、統合報告書に採用

    就活生のSDGsの認知率 95.9%、6割以上の学生が就職活動においてSDGsを意識|株式会社学情による調査

    日産とNEXCO中日本が提供するEV普及の取り組み「GREEN LONNGE」とは