甲南大学で海洋資源の持続性に関する特別講義を開催|神戸北野ホテル

#SDGs#サスティナブル#持続可能 2022.10.20

この記事をSNSでシェア!

【更新日:2022年10月21日 by 市川 佳歩

エイチ・ワイ・ホスピタリティ・エンタープライズ株式会社(本社:神戸市、代表取締役:山口浩)が運営する神戸北野ホテル(所在地:神戸市、総支配人・総料理長:山口浩)は、2022年10月25日(火)神戸市の甲南大学にて、サステイナブル・シーフードをテーマにした特別講義を開催します。

概要

2022年10月25日(火)神戸市の甲南大学にて大学生を対象に、神戸北野ホテルの山口浩と阪田徹博士が登壇する特別講義を行います。タイトルは「サステイナビリティと日本の社会・経済、国際観光を考える 〜SDGs、サステイナビリティの祭典 大阪関西万博に向けて〜」です。特別講義では、「国際的な持続的開発に関する研究機関[SDSN]のSustainable Development Report 2022」による日本のSDGs達成評価の中で、「深刻な課題がある」とされた目標14「海の豊かさを守ろう」にフォーカスします。

日本は海に囲まれた、世界一の魚食文化大国。SDGs達成への貢献を目標に掲げる大阪関西万博の開催国としても、世界規模での社会問題である海洋資源のサステイナビリティに関して、「国際社会に貢献できるような具体的方法論やシステムの提言」が求められています。

特徴

国際水準のSDGsに関する大学講義として「単なる社会啓発、教条論、道徳論、政治的ポーズではない社会実践・実装的なSDGs論」として、議論を深めていきます。

今後の展開

大阪関西万博に向けて、兵庫・神戸のサステイナブル・シーフードの取り組みを、世界に対して「学際的・科学的・社会経済的に持続可能な具体的方法論、システム」として、産官学で連携して発信・展開していきます。
今後も関西の大学を中心に「未来の日本の地域リーダー候補である大学生」に対して、「国際水準のSDGs の実践的な大学講義」を行っていきます。

開催概要

【開催日時】2022年10月25日(火) AM9:00〜10:30
【場  所】甲南大学 岡本キャンパス(兵庫県神戸市東灘区岡本8-9-1)
【参 加 者】甲南大学 大学生
【講 演 者】
山口浩(神戸北野ホテル 総支配人・総料理長)
阪田徹 Ph.D.(一般社団法人 SAKATA ISHIYAMA OFFICE 代表理事)
【関係法人】
神戸北野ホテル(エイチワイホスピタリティエンタープライズ株式会社)
一般社団法人 SAKATA ISHIYAMA OFFICE
一般社団法人 文化産業科学学会

この記事をSNSでシェア!

  • ランキング

    「SDGsは胡散臭い」と言われる5つの理由【解説】|原因から解決法まで徹底解説

    《あなたは正解できる?》SDGsを目標別のクイズで学ぼう!SDGsクイズ

    《完全網羅》SDGsの7つの問題点|現状の課題と解決策

    新着記事

    SDGsの基礎知識

    《徹底解説》今、注目を集める再生可能エネルギーとは|SDGsとの関係性も解説

    もっとみる

    おすすめ

    文科省、日本語教育支援の動画19本を公開|教育委9割「研修実施できていない」を受けて

    「洗濯ネット」など12企業のマイクロプラ削減技術を評価|環境省によるグッド・プラクティス集

    18年度食品ロスは前年度比2%減で600万トン|推計始まった12年度以降で過去最少

    食堂メニュー表示システム「 ChoicEat (チョイスイート) 」で食品ロス削減!株式会社アメイジングポケット

    JSTの研究開発センターがSDGs達成に向けた研究を支援|「社会的孤立・孤独の解決」をキーワードに募集枠を拡大

    「2030年度までに温室効果ガス削減46%」経済界が賛同|経団連、日商が意見を表明