《知らなきゃ損》SDGsのおすすめ書籍12選|大人向け・学生向け・児童向けを年代別に紹介

#子供#技能#教育#経営 2021.07.22

この記事をSNSでシェア!

【更新日:2021年9月11日 by 森あゆみ

SDGsをメディアで見かける日が増え、企業の取り組みが増加している今、SDGsに興味関心を持つ人も増えています。同時に、SDGsに関して勉強したいとと、本でSDGsを学びたいと思っている人も多いのではないでしょうか。

今回は「大人向け」「学生向け」「児童・子ども向け」の3つの年代に分けて、SDGsについて学べるおすすめの本を3冊ずつ紹介いたします。

SDGsとは

SDGsは「Sustainable Development Goals」の略称です。日本語では「持続可能な開発目標」と表されます。

2015年9月の国連サミットで採択されたSDGsは、2016年から2030年までの15年で達成すべき17のゴールと169のターゲットで構成されています。

SDGsでは経済や環境、社会の課題が幅広く取り上げられ、持続可能な社会を築き上げるために、国連が主導してさまざまな取り組みが広がっています。

SDGs CONNECTでは、SDGsの各目標ごとに解説記事を公開しています。

▼各目標の詳細は以下の画像をクリック

 

▼SDGsについて詳しくはこちら

SDGsを本で学ぼう!おすすめ書籍12選!

大人向け おすすめ書籍

書籍① SDGs初心者におすすめ

60分でわかる! SDGs 超入門
作者 バウンド/著 功能聡子/監修 

佐藤寛/監修

出版社 技術評論社
金額 1,188円(税込)
概要 今年いちばんのビジネスキーワード・SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称。国連が策定した17の目標(ゴール)と169のターゲットで構成されています。本書は「いまさら聞けないSDGsの基本」から始まり,SDGsに取り組む企業のインセンティブと意義についてサプライチェーン&バリューチェーンの視点からわかりやすく解説。「投資を呼び込む」「ビジネスチャンスを拡大する」「企業の知名度を向上させる」「採用に強くなる」など,ビジネスとSDGsを両立させている事例も合わせて紹介します。企業が取り組むべき課題と目標がひと目でわかる<バリューチェーン・マップ>付き。

出典:https://gihyo.jp/book/2019/978-4-297-10969-1

〈h4〉書籍② 経済や世界情勢に興味がある人におすすめ

2030年の世界地図帳 あたらしい経済とSDGs、未来への展望
作者 落合陽一/著
出版社 SBクリエイティブ
金額 1,650円(税込)
概要 はじめに―2030年の世界はどこに向かうのか

第1章 2030年の未来と4つのデジタル・イデオロギー(テクノロジーと人口で未来を俯瞰する5つの破壊的テクノロジーほか)

第2章 「貧困」「格差」は解決できるのか?―サードウェーブ・デジタルと、個人の可能性(貧困・教育)

第3章 地球と人間の関係が変わる時代の「環境」問題―GAFAMは「環境」と「資本主義」の対立を越えるか(環境

環境とエネルギーの地政学)

第4章 SDGsとヨーロッパの時代―これからの日本の居場所を考える(「SDGs」というヨーロッパ式ゲーム

ヨーロピアン・デジタルの資本主義ほか)

出典https://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000033998553&Rec_id=7001&Action_id=121&Sza_id=B0

書籍③ 政治や法に興味がある人におすすめ

2030年ジャック・アタリの未来予測不確実な世の中をサバイブせよ!
作者 ジャック・アタリ/著 林昌宏/訳
出版社 プレジデント社
金額 1,980円(税込)
概要 第1章 憤懣が世界を覆い尽くす(順調にみえる世界・世界では多くの重要なことが、悲惨な状態になりつつある)

第2章 解説(現在までのところ、政治と経済の自由に基づく社会組織は、世界で最も優れた制度だったことが明らかになった

しかしながら今日、このシステムは機能不全であり、世界は奈落の底へ突き落とされる寸前である

今日、市場はグローバル化され、法の支配のない状態にある

国内に閉じこもる民主主義はますます空虚になり、民主主義が現実に対しておよぼす影響力は減る一方である

袋小路に陥り、怒りが爆発する

自由を断念することなく「大惨事」を回避するための二つの解決策)

第3章 99%が激怒する(世界をよりよい方向に向かわせる・このままでは、世界は大混乱へと向かう・激怒の社会構造・世界中で怒りが爆発)

第4章 明るい未来(自分自身に働きかける・世界のために行動を起こす)

出典:https://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000033641337&Rec_id=7001&Action_id=121&Sza_id=B0

書籍④ SDGsを会社で取り入れたい人におすすめ

ソーシャル・プロジェクトを成功に導く12ステップ 

コレクティブな協働なら解決できる!SDGs時代の複雑な社会問題

作者 佐藤真久 / 広石拓司
出版社 みくに出版
金額 1,980円(税込)
概要 第1部 ソーシャル・プロジェクトの成功に求められる視点・視座―要素ごとの解決から集合的(コレクティブ)な解決へのシフト(ソーシャル・プロジェクトの成功の条件コレクティブな協働へ―問題解決に関わる用語の定義をシフトしようコレクティブな協働を実践するための協働ガバナンス)

第2部 コレクティブな協働ガバナンスの考え方・進め方12ステップ(問題解決の前提を整える協働―課題の再発見とゴールの明確化・問題解決の運営基盤を整える協働―計画策定と運営制度整備・問題解決の推進力を強化する協働―継続的改善と中間支援・成果を生み出し、定着させる協働―継続力強化と成果の見える化)

補遺

出典:https://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000033783662&Rec_id=7001&Action_id=121&Sza_id=C0

書籍⑤ SDGsについてより深く学びたい人におすすめ

SDGs(持続可能な開発目標)
作者 蟹江憲史
出版社 中央公論新社
金額 1,012円(税込)
概要 SDGs(持続可能な開発目標)は、国連で採択された「未来のかたち」だ。健康と福祉、産業と技術革新、海の豊かさを守るなど経済・社会・環境にまたがる17の目標があり、2030年までの達成が目指されている。「だれ一人取り残されない」ために目標を設定し、達成のための具体策は裁量に任されているのが特徴だ。ポスト・コロナ時代に、企業・自治体、そして我々個人はどう行動すべきか、第一人者がSDGsのすべてを解説する。

出典:https://www.chuko.co.jp/shinsho/2020/08/102604.html

学生向け おすすめ書籍

書籍① SDGs初心者におすすめ

いちばんやさしいSDGs入門
作者 三瓶裕喜 / 高橋則広 / 夫馬賢治 光定洋介 / 村上芽
出版社 宝島社
金額 990円(税込)
目次 1 これからの経営と投資の常識「SDGs」って何?(マンガでわかるSDGs入門1-SDGs導入にチャレンジ!

まるわかり!SDGsのキホンのキホン(日本総合研究所創発戦略センターシニアマネジャー・村上芽))

2 企業の導入事例に学ぶ実践!SDGs(マンガでわかるSDGs入門2 自社の事業とSDGsを紐づける

SDGs経営ランキング

企業導入事例1 食から医にわたる領域で価値を創造 世界のCSV先進企業を目指すキリンホールディングス株式会社

企業導入事例2 SDGsを経営戦略に統合し経営者と社員一丸でサステナブルな社会づくりに取り組む 株式会社リコー

SDGs、企業への導入方法)

3 資産運用の新しい視点 SDGs&ESG投資(マンガでわかるSDGs入門3 サステナブル(持続可能)な企業が生き残る

長期に安定した収益を期待できるESG投資(GRIF(年金積立金管理運用独立行政法人)理事長・高橋則広)

個人投資家も参考にできるESG投資の視点(産業能率大学経営学部教授・光定洋介)

ESG投資で将来の収益構造を見直す(ニューラル代表取締役CEO・夫馬賢治)

ESGの視点が拓く、新たな投資先の可能性(フィデリティ投信ヘッド・オブ・エンゲージメント・三瓶裕喜))

出典:https://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000034033049&Rec_id=7001&Action_id=121&Sza_id=C0

書籍② 環境問題について勉強したい人におすすめ

目で見るSDGs時代の環境問題
作者 ジェス・フレンチ/著 大塚道子/訳
出版社 さ・え・ら書房
金額 3,300円(税込)
目次 ゴミの問題

公害

大気汚染

地球の資源

地球温暖化

森林破壊

自然保護

再生可能エネルギー

省エネ住宅

家庭から出るゴミ〔ほか〕

出典:https://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000034052712&Rec_id=7001&Action_id=121&Sza_id=C0

書籍③ SDGsの歴史や背景が知りたい人におすすめ

SDGsを考える 歴史・環境・経営の視点からみた持続可能な社会
作者 高井亨/編 甲田紫乃/編
出版社 ナカニシヤ出版
金額 3,080円(税込)
目次 風変りな序章―SDGsの下に埋もれるものたちからSDGsをみつめる

第1部 SDGsを取り巻く歴史と今(歴史からみた環境と経済開発/SDGsの来た道

世界はSDGsの意味において持続可能か)

第2部 SDGs達成のための自然・技術・人間系の構築(持続的な自然と物理法則

バイオマスでの水素製造がもたらす持続可能なエネルギー供給―エネルギーモデルの地球環境への有効性/持続可能な社会における土壌資源管理とその指標化/地球の気持ちに寄り添う―ジオパークという挑戦

活動における関係性―持続可能な社会に向けてのパートナーシップのあり方)

第3部 SDGs達成のための経営(SDGsとマーケティング/持続可能なファッションとは何か?―グローバル市場における消費と生産を考える/SDGsウォッシュを考える―ストーリーとしてのサステナビリティ戦略を目指して)

出典:https://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000034054963&Rec_id=7001&Action_id=121&Sza_id=C0

児童・子ども向け おすすめ書籍

書籍① 

みんなのSDGs 未来を変えるメッセージ
作者 作・水谷孝次&MERRY PROJECT

絵・てづか あけみ

出版社 リベラル社
金額 1,320円(税込)
出版社からの内容紹介 子どもから大人まで、わかりやすく楽しく学べるSDGs

今、地球で起きている環境・教育・医療・食料・経済などの問題。

2030年に向けてあなたの未来を、地球の未来を想像してみよう。

笑顔いっぱいの地球にするため、あなたにできることは何ですか。

みんなの行動で未来は変わります。

出典:https://www.ehonnavi.net/ehon/163280/%E3%81%BF%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%AESDGs%E6%9C%AA%E6%9D%A5%E3%82%92%E5%A4%89%E3%81%88%E3%82%8B%E3%83%A1%E3%83%83%E3%82%BB%E3%83%BC%E3%82%B8/

書籍② 

SDGsのきほん 未来のための17の目標 SDGsってなに?
作者 著・ 稲葉 茂勝

監修・ 渡邉 優

出版社 ポプラ社
金額 2,420円(税込)
出版社からの内容紹介 2015年に国連加盟国が合意して決めたSDGs。その意味は「持続可能な開発目標」ですが、ゴール(目標)が17個、さらにターゲット(具体的な目標)が169個と、その範囲は多岐にわたり、すべてを理解するのは簡単なことではありません。シリーズ「SDGsのきほん」では、1巻につき1目標ずつ丁寧に解説していきます。本書はその第1巻。SDGsとはなにか、なぜ今SDGsが必要なのかを知ることができます。ページ数は32ページとコンパクトながら、巻頭に絵本がついていたり、さまざまなデータ資料がついていたりなど、子どもにもわかりやすく、なおかつ詳細な情報ものっているので、中身の濃い一冊です。

出典:https://www.ehonnavi.net/ehon/146746/SDGs%E3%81%AE%E3%81%8D%E3%81%BB%E3%82%93%E6%9C%AA%E6%9D%A5%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE17%E3%81%AE%E7%9B%AE%E6%A8%99SDGs%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%AA%E3%81%AB%EF%BC%9F/

書籍③

未来を変える目標 SDGsアイデアブック
作者 著・ Think the Earth

監修・ 蟹江 憲史

出版社 紀伊国屋書店
金額 1,980円(税込)
出版社からの内容紹介 2015年9月、193の国連加盟国の全会一致によって2030年までのSDGsが採択されました。

一方、日本では小・中・高等学校の新学習指導要領に持続可能な社会の創り手の育成が学校の役割であると明記されました。

いま、国内外で、あらゆる領域でSDGsへの取り組みが広がっています。

本書はSDGsをわかりやすく、楽しく知ってもらうために、インフォグラフィックや写真、マンガなどを使い、17個の目標の説明、優れたアイデアに焦点を当てた世界の活動34事例を紹介。

また、環境問題や金融、福祉、テクノロジーの専門家など14名の執筆者のコラムも掲載し、読者の学びの心を刺激する書籍になりました。

ビジュアルがメインの書籍ですが、要所要所に14名の専門家が執筆するコラムを掲載しています。

出典:https://www.ehonnavi.net/ehon/153735/%E6%9C%AA%E6%9D%A5%E3%82%92%E5%A4%89%E3%81%88%E3%82%8B%E7%9B%AE%E6%A8%99SDGs%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%87%E3%82%A2%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF/

書籍④

10歳からの図解でわかるSDGs 「17の目標」と「自分にできること」がわかる本
作者 平本 督太郎
出版社 株式会社 メイツユニバーサルコンテンツ
金額 1,991円(税込)
目次 第1章 SDGsって何ですか

・SDGsって何だろう

・ 「サステナブル」ってどういうこと

・SDGsが達成できないとどうなるの

・2030年まであまりないけどだいじょうぶなの

・SDGsって私たちに関係あるの

・私たちにできることってあるの

第2章 SDGsの17のゴール

・貧困をなくそう

・すべての人に健康と福祉を

・ジェンダー平等を実現しよう

・働きがいも経済成長も

・住み続けられるまちづくりを

・気候変動に具体的な対策を

第3章 やってみようSDGsアクション

・中学生の発表≫

・小学生の発表

・企業

・地域

第4章 SDGsに取り組むことで身につく力

・大人だけではSDGsは達成できません! 子どもや若者の力が必要不可欠です

・SDGsの基本となる3つの考え方

出典:https://www.mates-publishing.co.jp/archives/27066

まとめ

SDGsを学ぶことができる本を3冊ずつ紹介してきました。

コロナ禍ということもあり、普段よりも本を読む機会も多くなると思うのでこれを参考にSDGsを勉強する本を選んでみてはいかかがでしょうか?

この記事をSNSでシェア!

ランキング

《完全網羅》SDGsの7つの問題点|現状の課題と解決策

新着記事

SDGsの基礎知識

《徹底解説》今、注目を集める再生可能エネルギーとは|SDGsとの関係性も解説

もっとみる

おすすめ

《必見》SDGsに貢献する投資とは|SDGsに貢献する投資の種類や方法まで徹底網羅