ジェトロと経産省、脱炭素に向けたオンラインサミットを開催|NET ZERO Leaders Summit(Japan Business Conference 2021)

#SDGs目標13#SDGs目標9#脱炭素(カーボンニュートラル) 2021.07.13

この記事をSNSでシェア!

【更新日:2021年7月13日 by 佐野 太一

引用 :独立行政法人日本貿易振興機構 (ジェトロ)ニュースリリース

独立行政法人日本貿易振興機構 (ジェトロ)と経済産業省は、日本のグリーン投資や「2050年カーボンニュートラル」に向けた取組を発信するオンラインイベント「NET ZERO Leaders Summit(Japan Business Conference 2021)」を開催する。

7月28日から29日にかけて行われるメインプログラムは、日本政府の代表者、世界各国の主要企業・団体のCEOやキーパーソンなどによるオンラインパネルディスカッション。

「経済と環境の好循環」を実現するカーボンニュートラルへの挑戦に関して、グローバルに成長ビジョンを示していく。

開催概要は以下の通り。

主催:独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)、経済産業省
日程:2021年7月28日(水)よりオンラインで開催
内容:
・メインプログラム(7月28日(水)・29日(木) :2日間)
世界の第一線で活躍するリーダー達によるパネルディスカッション他
・バーチャル会場に日本企業・自治体のブースを設置、企業や参加者同士の交流の場を提供
参加費: 無料

バーチャル会場内には脱炭素に取り組む企業・自治体のPRブース「Japan Technology Showcase」を設置。「エネルギー・ソリューション」、「製造・モビリティ」、「デジタライゼーション」、「スマートシティ・ライフスタイル」、「その他」の5つのカテゴリーごとに企業や自治体の特長を紹介する。

来場者は、PR動画視聴や資料閲覧、出展企業・自治体の担当者とアバターを介したコミュニケーションを取ることができる。日本企業との協業・連携を通じたビジネスの拡大や投資を検討する機会にもなる。

なお、出展企業・自治体と交流するためには事前の参加登録が必要だ。
参加登録はこちら

◎「Japan Technology Showcase」エリアイメージ

東京大学エッジキャピタルパートナーズ(UTEC)が出資するスタートアップ企業やグリーン関連企業を含む計54の出展者が集まった。内訳は44の企業、10の自治体・団体。

出展企業・自治体は以下の通り。

SDGs目標13「気候変動に具体的な対策を」では、温室効果ガスの抑制を含めた具体的な取り組みを策定することが掲げられている。

企業や自治体・団体、そして場所を問わず、最前線で脱炭素に取り組む人々がオンライン上に集まる本イベントを、自らの行動を再考する機会としてみるのはいかがだろうか。
参加登録はこちら

この記事をSNSでシェア!

ランキング

《完全網羅》SDGsの7つの問題点|現状の課題と解決策

新着記事

SDGsの基礎知識

《徹底解説》今、注目を集める再生可能エネルギーとは|SDGsとの関係性も解説

もっとみる

おすすめ

環境省がフードドライブ推進に向けた検証を開始|神戸市、ダイエー、サカイ引越センターなどと連携

GPIFが「優れた統合報告書」を発表|日立製作所やミネベアミツミなどが選出

患者数が最多の指定難病、半数が「全く知らない」|炎症性腸疾患の意識調査の結果から明らかに

SDGsの認知度は50%以上、10代は70%を突破。一方で内容理解に課題も|電通が「SDGsに関する生活者調査」を実施

神奈川県など6団体が店舗施設のバリアフリー情報をオープンデータ化|官民連携で移動困難者の支援を加速

『HAPPY WOMAN FESTA 2021』が開催|日本においても国際女性デーを大きなムーブメントのきっかけに

メルカリグリーンフライデープロジェクト2021| プロジェクトアンバサダーにみちょぱこと池田美優さん就任